女らしくない=女性ホルモンの低下って本当?

この前、私にまっっっっったく似合わない、

「女子会」というものに参加してきました。

 

だって、「女子会」なんて言うと、アレでしょ?

『セックス・アンド・ザ・シティー』的に

アレな話を露骨にしたり、

キャピキャピしてるものなんじゃないの?

 

……なーんていう私の偏見は、参加して5分も経たないうちに、

見事にぶち壊されました。

まぁ、当たり前と言えば当たり前なんですけどね。

だって参加者が、みんな私と同年代の独身女子ばかりでしたから!

 

そのせいか、話のネタのほとんどが、

「アラサー女あるある」だったんですよ!

 

「最近、腰痛で目が覚めるようになったよねー」だとか、

「肌の乾燥がサハラ砂漠レベルだよねー」だとか、

「Sexy Zoneのメンバーを覚えられないよねー」だとか!

 

そんな「あるある」ネタの中でも、

みんなで一番納得したのが、

「この歳になると、あんまり傷つかなくなったよねー」ということ。

 

こんな私でも20代の頃は、ちょっとしたことで傷つき、

ガラスのハートを何枚もバリンバリンと割ってましたからね。

やけくそになって、自分で割りまくってたこともあったよね……。

で、ヘンな男に引っかかったこともあったっけ……(遠い目)。

 

で、ガラスのハートもいよいよ防弾素材となり、

ゴルゴ13にも狙い撃ちされないほどになった私ですが、

久々にざっくりと傷ついたことがありました。

 

「最近、ずいぶんと男前のレベルが上がったよね。

これまでは女っぽさも少しはあったんだけど、

完全に男にシフトしてんじゃないの?」

 

先日、私にそう言ったのは、いつも撮影に同行してもらっている

カメラマンさんです。

 

「完全に男にシフト」ってさ、まわりくどく言ってるだけで、

結局は「もうお前、男だよね」って言ってるよね?

アラフォーのババアじゃなく、40歳目前のジジイだって

言われてるようなモンだよね?

く、くやしい……そして悲しい……。

 

ここ5~6年、仕事でご一緒することが多く、

そこそこカッコいいし(しかも独身だし)、

「私たちってちょっと、いい感じじゃない?」

なんて思ってたのに!

 

ちくしょう……アラフォーの鉄壁の心を撃ち砕く、

毒舌スナイパーだったなんて知らなかった……。

い、いや、それでもカッコいいから、

許してもいいかな……なんて思っちゃう自分がイヤ!

 

……っていうか、私、男扱いされるのに、

慣れちゃってる部分があるんですよね。

170センチ以上ある身長と、体育会系のノリのせいで、

昔から「男前」って言われたり、

バレンタインに女の子からチョコをもらったりしてたし……。

 

だけど、今回の「男にシフト」とは話が別!

「男っぽい」のと、「完全に男」との間には、

ベルリンの壁や万里の長城や「SASUKE」の障害物以上に、

高くて長くて無駄な壁があるんだから!

 

「30代後半になると、女性ホルモンが減るせいか、毛深くなるのよ~」

カメラマンさんにショックな一言を言われたその夜、

ある先輩が昔言っていた言葉を思い出してしまった私。

 

そういえば最近、口の周りのヒゲが増えた気がするけど、

もしかしてそれって……。

女性ホルモンが経る=逆に男性ホルモンが増える

=それは女としてアウト=完全に男にシフト……ってこと?

 

い、いや!冗談じゃない!

そんな邪悪な「風が吹けば桶屋が儲かる」みたいなこと、信じたくない!

事実だとしても、絶対に認めないんだから!

 

あまりのショックに、盗んだバイクで走り出したくなりながら、

雑誌をペラペラとめくっていたら、

ふと目に入ってきたのが、「女性ホルモン」の文字。

 

TS3R0002

 

「女らしくない=女性ホルモンの低下ではない」

女子力の特集での、女医さんの一言に安心してしまった……。

あー、よかったあ!

だけどそうだとしたら、「女らしくない」ことの

原因って何なんだろう?

 

ちゃーんとその答えも、記事の中にありましたよ!

原因はズバリ、「ストレス」なんだって!

 

ストレスには、思い当たる節がたくさんあるなぁ……。

あいつのこととか、こいつのこととか、いろいろとね。

(主に仕事関係のことだから、ここでは書けないけどね)

 

「いっぺんシバいたろか!」

「パッチギかましたろか!」

仕事をする上で、そんな風に思った人もいるけど……

うん。まぁいいや。

 

で、そのストレスを解消できなくさせているのは、

睡眠不足らしいんです!

うーん……確かにそうかもね。

 

ここ何ヶ月かは、お陰さまで仕事が殺到していて、ずっと寝不足だし。

寝ることで、疲労を回復してくれるホルモンが出ると言われている、

22時~2時の「シンデレラタイム」。

その時間帯も、起きていることが多いし……。

 

もう私、シンデレラは諦めてるんだよ。

シンデレラっていうよりも、シンデレラの継母とか魔女とかの方に、

近づいちゃってるしね、年齢的に。

シンデレラに魔法をかけるだけじゃなく、

白雪姫を毒リンゴで殺しかねないから。

 

だからと言って、寝不足を放っておく訳にもいかないよね。

でも仕事だって大事だし……。

そんな場合は、どうしたらいいんだろう?

 

そう思っていたら、答えが書いてあった!

「睡眠の質を上げる」のが正解なんだって!

 

そっかぁ。睡眠の質ねぇ。

それには「カフェインレスのハーブティーを飲むのがおすすめ」とのこと。

やっぱり仕事のお供として、真夜中にコーヒーを

ガブガブ飲んでたのはマズいよね……。

 

とりあえず「完全に男にシフト」を回避するためにも、

ハーブティーは試す価値ありそうだよね。

まずはいくつか試してみようかな~と、

無印良品の「カモミール&オレンジ」と、

クリッパーオーガニックの「ローズヒップティー」を買ってみました。

 

TS3R0006

 

こちらが無印の「カモミール&オレンジ」。

 

TS3R0010

 

オレンジの香りがいい!

実は私、カモミールティーって草っぽい味と匂いがして

苦手だったんだけど、これはアリ!

 

あー、こういうの飲んでると、

こんな私でも女子っぽいわー。

キャピキャピしたいわー。

ここのブログの文章も、それっぽく変えようかな?

 

「私、ハーブティーが大好きなんです♪

とってもいい香りだし、それに美味しいの☆(≧▽≦)」

 

……自分で書いててイヤになったので、

文章を戻して、もう一つのハーブティーにチャレンジ。

 

で、これがクリッパーオーガニックの「ローズヒップティー」

 

TS3R0009

 

色がキレイだよねぇ!

味も甘酸っぱくて、ハチミツを入れたら、

アセロラドリンクに近いかな?

しかもこれ、ビタミンCが含まれてるんだって!

 

こんなにいい匂いで、キレイなものを飲んで寝たら、

確かにいい睡眠ができそうです。

 

じゃあ、このいい気分のままで寝ようかな……と思って、

最後にもう一度雑誌を見ていたら、

この記事を監修されている女医さんのお言葉が目に入りました。

 

TS3R0005

 

「心は枯れても、カラダは枯れない」

 

うっわー!これは名言!

アラフォー女を救う言葉じゃないですか!

 

まぁ、実際は心も枯らしたくはないですけどね!

でもすっかり枯れつつあるから……

添い寝男子とか、探した方がいいかもね。

 

……と思っちゃたせいで、うっかり女性向けの添い寝屋を

真剣に検索しまい、結局寝不足なんですけど……。

コメントを残す

サブコンテンツ