「いい女」になるために、第一印象を磨く!

「人は見た目が9割」とか言うけれど、

私は「人は見た目は12割」ぐらいだと思ってる。

 

……うん。自分で書いてみたけど、12割ってすごいな。

打率で言ったら、イチロー4人分ってとこ?

 

イチローが4人いたら、プロ野球なら

チームが優勝しちゃってバンザーイ!な展開だけど、

見た目の問題となったら、悲惨だよ~。

見た目がその人の人生を決めちゃう……ってことだもんね。

 

「デカい」「男っぽい」「怖い」

これが人からよく言われる、私の見た目。

ポジティブワードがどこにもない、この潔さ!

 

「これ、男性だったら、結構いいキーワードですよ。

長身で男っぽくってコワモテ……みたいな男の人って、

モテそうじゃないですか!」

 

後輩のTちゃんにそう言われた時、

「そうだね!」って明るく答えたけど、

心の中ではTちゃんを呪ってたからね!

「死ね!三回まわって『ワン!』って言ってから、

場末のホストに全財産貢いでから死ね!」って思ってたから!

 

だーかーらー、私は男じゃないっての!女だっての!!!!!

何回言ったら分かるんだよおおおおお!

贅沢は言わないにしても、せめて「ステキ」とか「いい女」だとか、

「夕方までキレイ」とか言われたいの!

 

「デカい」「男っぽい」「怖い」なんて、

竹内力しか思い浮かばないじゃない!

Vシネだよ、Vシネ。ミナミの帝王だよ!

TS3R0001

 

 

でも結局、私のイメージってこういう感じなんだろうな。

そういえば、ついこの前もクライアントさんに言われちゃったんだよ。

「第一印象は怖い感じでしたけど、話すといい人ですよねー」って。

 

第一印象が「怖い」って……女としてどうなんだろうね、私。

そんなことは、アッコさんとか神取忍しか言われないと思うよ。

 

もう少し、優しい雰囲気を漂わせたいよねぇ。

やっぱりダークな色の服とか着ずに、ピンク系とか着るべきかな?

井脇ノブ子みたいに、ピンクのスーツとか着るべき?

「やる気!元気!井脇!」とか言うべきなのか?

 

……で、そんなふうに鬱々と考えてたら、

うっかり買っちゃったのが、これ!

TS3R0002

 

 

「人の印象は3メートルと30秒で決まる」って本!

 

アマゾンのレビューでも評判よかったし、

内容も曖昧な感じじゃなく、具体的なアドバイスが

載ってそうだったからね。

 

だいたい、「第一印象」って言葉自体がボヤけた感じだものね。

「第一印象から決めてました。お願いします!」なんて

ねるとんで言う人もいるけど、

「第一印象」って、どこからどこまでの期間で

決まるものなんだろう、ってずっと疑問だったから。

 

で、その点についても、はっきりと書いてあるんです。

相手がこちらを「印象」として認識するのは、

3メートル以内に近づいた時。

ここから「第一印象」を獲得する戦い(?)が始まるらしい!

 

更にそこから名刺交換などをして、

「はじめまして」と挨拶を終える30秒までが、

「第一印象」を決定する期間なんだって!

 

……短っ!30秒って短いわ!

30秒って言ったら、1分の半分だよ?1分もないんだよ?(当たり前)

カップラーメンだったら、お湯を入れても、

麺はまだバリカタ状態だよ?

 

でもそんな短い間で第一印象が決まっちゃうからこそ、

表情や声の出し方、ファッションや

身だしなみは大切……ってことだよねぇ。

 

私だって、周りが男扱いすることもあるけど、

女っぽくするのが苦手で、ついガサツな雰囲気を作っちゃうから、

かえってみんなに「男前」って思われてる部分があるもんねぇ。

 

やっぱり自分が「こう思われたい」っていうイメージがあるなら、

そのイメージを持ってもらえるように、

努力しなきゃダメ、ってことかぁ……。

 

そう考えると、あの子を見る目も変わるよなぁ。

「あの子」っていうのは、女子力高めな、

ライター仲間のWちゃんのこと。

 

いつも男子ウケする服を着て、男性の前では

「すごーい」「カッコいいー」「わかるー」しか言わない。

そんな彼女のことを、

「ケッ!男に媚びを売って仕事を貰いやがって!」って

思ってたんだけど、でもそれも全部、彼女の「戦略」なんだよね。

 

……うーん。たった数ページしか読んでないのに、

激しい後悔が押し寄せてるんだけど……。

い、いや、まずはちゃんと読み進めないと……。

 

おっ!評論家の岡田斗司夫さんの話題も出てる!

かなりの巨漢だったのに、50キロも痩せて、

すっかりスリムになられたんですよね!

 

岡田さんは太っていた頃は「見た目なんて関係ない」と

思っていたけれど、痩せてから

「この世は見た目主義社会だ」と自覚されたらしい。

 

痩せた後で、おしゃれにも気を使うようにしてみたところ……

オープンカフェでの対応が変わったとのこと!

 

太っていた頃は、店の隅の席に案内されていたのに、

痩せておしゃれになったら、

表に面した所に案内されるようになったらしいのです!

 

うっわー!露骨!

そう思わなくもないけど、でも、そんなものだよね。

付き合いもなく、話をしたこともない人間を、

何で判断するか、っていったら、見た目しかないもの。

 

ファッション・身だしなみ・声・ボディアクション・表情……

どれもこれも、第一印象に関わってる、ってことは、

本当に気が抜けないな……。

 

ぶっちゃけ、ズボラな私は、ヘコたれそうになってます。

「面倒くさいから、もう竹内力のイメージのまんまでいいや」って。

でも、この本の著者である江木園貴さんの、

この言葉で目が覚めました。

TS3R0003

 

 

「第一印象の演出が一生に影響する」

 

……はい。「面倒くさい」なんて言ってしまい、申し訳ございません。

きちんとしてなきゃ、人生を棒に振るってことだよね……。

 

著者の江木さんは、第一印象を良くするコツとして、

「自分のためじゃなく、人のため」と

思うようにするといい、って書かれてます。

 

着るものについても、自分が好きな服を選ぶんじゃなく、

人にいい印象を持ってもらえる服を選ぶ。

笑顔も、ただ笑いたいから笑うんじゃなく、

人に「笑顔がステキ」と思ってもらえるように笑う。

 

「人のため」かぁ……。

そういえば私、そういう感覚ってなかったなぁ。

人生の大部分を自分のために生きてきたからさぁ。

 

これからは少し、人に気を遣って生きてみようかな……。

え?「気づくのが遅い」って?

うるせぇ!黙れ!

 

……あ、こういうこと言っちゃうから、ダメなんだよね。

竹内力になっちゃうんだよ。ダメダメ!

少しは竹内結子とか松嶋菜々子とかに近づかないと!

じゃあ……えーっと……こう言ってみようか?

 

「申し訳ございません。今、気づくことができましたので、

今後は努力したいと思っております」

 

……言ってみたのはいいけど、すごく気持ち悪い。ゾーっとする。

こんなことを言うのは、私らしくないっていうか、

竹内力らしくないっていうか……。

 

第一印象を良くするための自分に慣れるには、

まだまだ時間がかかりそうだね。

え?「慣れる頃には、アラフィフになってるんじゃないか?」って?

うるせ(略)

コメントを残す

サブコンテンツ