冷えは美容の大敵なのよ、見栄で薄着する時でも、そこんとこは気をつけなさいよ

はあい、こんにちは。

今日は私、小江戸・川越から大都会・大宮に来ています♪

川越だって大きな街だけれどね、大宮はまたちょっと違うじゃない?

それに川越はさ、埼玉なのに江戸ってどーよ。

と、今日も一人でノリツッコミする気満々のおネェさんから、ビシッと一言、言っちゃうわよ。

 

hodou

 

●あんたたち!冷えは良くないわよ、冷えは

 

私みたいに冬の間はパッチ(ズボン下)をはけとまでは言わないけれど、あれはちょっとねぇ。あの、季節を間違えたような足元は、いただけないわ。

 

今日は私、同僚と一緒にクライアント訪問だったんだけど、あの女、足、丸出しなのよっ、びっくりだわ!それに言葉遣いの悪いこと!

「お前じゃどうしようもないから、俺がこの足で客たぶらかしてやるよ。」って何?不純よ。仕事ってそんなものじゃないわ。

「あんた、何デニールのストッキング履いてるの?随分薄いわね?」って聞いたら、バレリーナみたいにビッと足を上げて、「な・ま」ですって。足が綺麗なのと体が柔らかいのは分かったけど、分からないのは本当にあんたが女かどうかだわ。

もう少しで階段踏み外し事故が起きるところだったのよ!?時と場所を選びなさいよ。

 

あんまり寒そうだったからせめて、と思って両足首にバンダナを付けてあげたわ。和風の柄がかわいくて、悔しい。

こんなおかま女は論外だとして、あなたたちは冷えに気をつけなくちゃダメよ?

 

●冷えが原因になる体の不調や病気

 

実は冷えっていうのは、女性だけでなく男性にも良くないのよ。もちろん、私のようなおネェや、おかま女のような中間層にも良くないのよ?

冷えが原因になってイライラしたりユウウツになったりすることも多いし、風邪をひきやすいとか、寝つきが悪いとか、心身両面に不調が出るの。ニキビや肌荒れの原因がどうしても分からない時には、冷えが原因かもねぇ。

肩が凝ったり、便秘になったり、とにかく冷えは良くないのよ。

 

●冷える場所別三つのタイプ

 

1)手足が冷えるタイプ

マニキュアのノリが悪いなあ、と思ったら肌荒れや貧血のせいね。お肌の調子が悪いとお化粧のノリも悪くなるのよ。化粧水がついたコットンは捨てる前に爪の半月のところをぎゅっぎゅってしてから捨ててね。マニキュアのノリが少しいいわよ。

寝不足も目の下にくまが出たりなんかして、とっても美容に悪いのよ。夜中に寒くて目が覚めて、良く眠れないでしょ?

肌荒れや貧血、寝不足なんかは、手足が冷えるタイプの人に多いわ。

2)お腹が冷えるタイプ

便秘や下痢をしやすい人は、お腹が冷えているタイプね。内臓がうまく機能していないのよ。それで、膀胱炎になったりするのよ、おお怖い。手足が冷たくなくて、自分が冷え性だと気が付いていない人もいる、隠れ冷え性はこれね。

3)全身冷え性

体温が低い人は全身冷え性ね。立ちくらみがしたり、疲れやすいなあ、と思ったらこのタイプかも。めまいがしたり、意欲が低下したりと、厳しい生活を強いられて大変なのよ。

生理不順になったり、ニキビだらけになったり、イライラしたり、良くないことばっかりよ。

 

●冷え対策は健康増進!

 

冷えっていうのは、血行が良くなかったり、体から悪い物を出す機能が落ちたりしてなるのよ。

飲んだり食べたりするものを良く選んで、筋肉をつけることね。まず、ジュースやビールなどの冷たい飲み物は避けましょう。そして、良く噛んで食事をして、ゆっくりした無理のない運動を地道に続けてね。

汗をかいたら着替えて(きつい下着はNGよ)、夜はぬるめのお湯でゆっくり入浴するといいわ。

 

furo

 

冷えは女性だけの問題だと思われがちだけれども、男性にも多いのよ。

座りっぱなしの仕事だとか、飲酒や喫煙なんかも良くないの。

あと、忘れてはいけないのがストレスね。適当に発散出来てればいいけれど「ストレス発散させなきゃ」なんて、無理してはしゃいでかえってストレス溜めるような人もいるしねぇ。難しいわよねぇ。

私のストレス解消法?

それはね、美味しい物を食べたり飲んだりすることよ。

あと、可愛い男の子を見る事かしら?ふふ。

じゃ、テレビを見なくちゃだから、またね。

コメントを残す

サブコンテンツ