ご婚約おめでとうございます 婚約指輪の選び方

社内の人が、結婚が決まったの。挙式は六月なんですって。花嫁さんはジューンブライドよ。いいわねぇ、幸せになってね。

私の場合はちょっと特殊だから、そのまま受け入れてくれる人は恋愛対象にならなくて、結婚は出来そうもなくて残念だわ。お嫁さんをもらうのも、嫁ぐのも無理そう。

 

で、その人がね、婚約指輪のことで彼女とモメたんですって。うんうん。そうよね。男は指輪のことなんてなんにも分かってないんだもの。とにかくアナタが悪いに決まっているわ。と言うワケで、おネェさんがこんこんとお説教してあげました。

 

あ、これ、イメージ写真ね。

 

yubiwa

 

●婚約指輪は女のロマンよ

 

婚約指輪をもらう、というのは女性にとって一大イベントなの。人生の重大な節目なの。エポックメーキングなの。この後人生が変わるの。あ、しつこかった?ごめんなさい。

でも、そうでしょう?こんな高価な物、しかもこの後、使うか使わないか分からない物よ?こんな贅沢、もう一生出来ないかも知れないじゃない?

そりゃあ、人によっては指輪より旅行にお金を掛けたい人もいるわよ。結婚式にお金がかかるから婚約指輪はシンプルでいいの、って人もいるわよ?でもね…、男が狩に出るように、女は宝石を買いに行くものなのよ!

 

何よ、狩とか行かないって、私はね、気構えの問題を言っているの!

 

●いるかいらないか決めるのは女性よ

 

「使わないかも知れないの?じゃあ、買わなくていいじゃん。良いだろう別に?」ってアナタね、そんな考えを彼女に押し付けるから喧嘩になるのよ。もし彼女がわりとどうでも良いと思っていても、それ言われたら絶対ブチ切れるわ。私ならぶんなぐるわね。

え?何?お前にぶんなぐられたら鼻が折れる?

ばかねー、あんた本当にばかねー、ブチ切れた女性は私なんか比じゃない程怖いのよ、男なんか縮こまるくらいしか出来ることないんだから。

見た目どんなに華奢だって、抱きしめたらウハウハ細くたって、女性は女性なのよ。

良く覚えて置いて、ゆめゆめ怒らせることなかれ、よ。

日本の女性が世界一怖いと、私は思うわ。しくしくしくしく。

 

●せっかくの婚約指輪をタンスの肥やしにしないために

 

そうは言っても、むざむざ高級品を死蔵させるのは勿体ない、とそう思うのなら、死蔵させなきゃいいんじゃん。

そうよ。あえて普段でも使えるような指輪を選ぶか、結婚指輪とセットにしておしゃれリングみたいに毎日着けるか、すればいいのよ。デザインと使い方次第では婚約指輪って案外普段でも使える物なのよ。

この会社にもすごい指輪を毎日着けている人、いるわよ。結婚したって話は聞かないけど。

そうそう、婚約してから破談になっても、女性に指輪は残るものね。やっぱり豪華じゃなきゃ。

え?破談になっていない?あら、ごめんなさい。

 

あ、そうそう。結婚式なんかのお呼ばれには、婚約指輪を単品で着けていけばいいの。豪華でドレスに映えるわよ~。

karatto

 

●今はデザインも色々だし、ダイヤモンドの指輪でなくとも良い

 

大きなダイヤモンドの指輪も良いけれど、誕生石だって良いわよ。豪華なサファイヤだとか、ルビーだとかね。何か別の物を贈っても良いのよ?ダイヤを買うつもりになれば、結構良い物が買えるわよ。彼女何月生まれなの?

 

そりゃ昔はね、婚約指輪って言えば立て爪じゃなきゃダメ、ダイヤじゃなきゃダメ、って言ったけれどもね。それより前には誕生石や腕時計でも構わなかったのよ?今だって二人が良ければ、何でも構わないのではなくて?

そういうのが分からないでいると、彼女に逃げられるのよ、しくしくしくしく…。

え?逃げられてはいない?アナタラッキーね。彼女を幸せにしてあげなさいよ。

コメントを残す

サブコンテンツ