増え続けるアダルトサイト閲覧疑惑での高額料金請求被害

スポンサーリンク

国民生活センターによると

アダルトサイトから高額な料金を請求される被害が過去最多になったという。

また、情報通信関連での高額料金請求トラブルも過去最多となり、実際に支払ってしまうケースも多くあった。

この手の料金請求詐欺、これだけ世間でも話題になり各所や報道番組等でも注意を呼びかけています。

しかし、それでも被害に遭われてしまう方が後を絶たない…。

多くの方が気軽にスマートフォンで検索しているのでもしかして間違えてアダルトサイトをクリックしてしまったかも!!

アダルトサイトということもありなかなか周囲に相談できないのが被害者を多く生んでしまう要因だと思います。

もうこの手の詐欺に騙されないで!

6-11

もちろん、騙す方が一方的に悪いのですが、落ち着いて対応すれば避けることができる被害だけに注意してほしいのです。

特に、アダルトサイトの架空請求に関しては、身に覚えのある人は別として、無い人はきっぱりと断ればいいだけです。

仮に、たまたま押してしまったような場合でも同様です。

無視して問題ありません。

それに、この手の請求では、IPアドレスや携帯の機種情報など、何らかの情報を示してきてきます。

「氏名や住所、電話番号はわかっている」

「調査すればすぐに分かる」

という方法で請求に応じるように仕掛けてきますが、これは真っ赤なウソ。

同様に、よくある脅し文句の例をあげますが、あなたの情報を何一つ相手側は知りません。

そんな脅しには騙されないでください。


「あなたの個人情報は取得済み」

「延滞を続けた場合は〜」

「身元調査します」

「当社の顧問弁護士」

「少額起訴」

「少額訴訟をおこします」

スポンサーリンク

「自宅や勤務先に請求書などを送ります」


また、最近では個人情報の流出問題に絡んで、「あなたの個人情報が漏れています。削除します」などと偽ってお金を要求される手口もあります

慌ててその支払いに応じてしまってはいけません。

どんな情報が流出しているのかこちらの情報を一切開示することなく聞いてみれば、本当に流出しているかどうかは分かることです。

不安になっても絶対に自分から問い合わせてはいけない!

6-12

まず、相手側の手口の基本を知っておきましょう。

この手の請求では、必ず、相手側からのアクションがあります。

それは、してもない登録を前提としてメール等で話を持ち掛けてくるのです。

そして、支払いを避ける方法として、以下のような文句で誘導してきます。

「登録情報を削除したいなら…」

「退会する場合には…」

身に覚えのない方はコチラから問い合わせしてください

「サポートセンターはコチラです」

「間違って入会された場合にはコチラから…」

これに引っかかってはいけません。

これは罠です

相手側はそもそも何もあなたの情報を握っていません。

それなのに、これらの誘導にのってしまい相手側へ連絡してしまうと、自らが相手に連絡先やメールアドレスといった情報を提供することになります。

消費生活センターでも、

「トラブルの際、業者に直接連絡を取ると、電話番号や名前などの個人情報を教えてしまう恐れもあるので注意が必要」

と注意を呼び掛けています。

いざ自分の身に降りかかると慌ててしまい平常心ではいられなくなるかと思います。

でもご自分から情報開示することだけは絶対にしないでください。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ