《モラハラって何?》高橋ジョージvs三船美佳!年の差夫婦の離婚騒動

スポンサーリンク

ここ最近、タレントの三船美佳と高橋ジョージ夫婦の離婚騒動がワイドショーなどで取り上げられていますね。

年の差24歳ということもあり、誰もが知るタレント夫婦ではないのでしょうか!?

25

さて、そんな二人の結婚生活もテレビでは見えてこない部分があったようで、三船さんの方は話し合いの席を設けるのも嫌なくらい冷め切っていますね。

逆に、夫である高橋ジョージさんは、こんな泥沼化の状態にも関わらず、「やり直せる」と復縁を望み、未練が残っているようです。

まぁ、夫婦の事ですからとやかくいう事でもないのですが、二人の離婚訴訟で私が注目する点があったので、話題にあげたところです。

離婚報道によると、離婚原因の一つとして、高橋ジョージさんから三船美佳さんに対してのモラルハラスメント(略してモラハラ)があったという事が出ていました。

皆さんはこのモラハラってご存知ですか?

パワハラはかなり浸透していると思うのですが、モラハラはどうでしょうか?

そこで、離婚原因としてのモラハラとはいったいどんなものか?

モラルハラスメントとは、精神的な虐待や嫌がらせを指しており、DVの一種でもあります。
しかし、身体的な暴力ではなく、言葉や態度によって相手に対して精神的な打撃を与えるものがそれにあたります。

職場などで使われるパワハラとも被る部分があり、職場でもモラハラの問題は浮上します。
少し話がそれますが、ではパワハラとは何が異なるのか?

例えばですが、上司が上司という権力を使って嫌がらせをする場合、これはパワハラであり、モラハラでもあります。

しかし、部下が権力はないにしても嫌がらせをしてきた場合、これはパワハラではなくモラハラとなります。

最近は「○○ハラスメント」なんて言葉がよく使われるため、よく分からなくなりますが、受ける嫌がらせの種類などによって使い分けられています。

夫婦でのモラハラにはどんな行為があるのか?

26

では、具体的に夫婦においてのモラハラにはどんなものがあるか?
また、モラハラを行う人の特徴とは?

スポンサーリンク

・価値観や立場を理解しようとしない
・成功を嫌がる
・疑い深い
・偉そうな態度をとる
・自分のやり方を押し付ける
・非があっても謝らない
・間違いや意見を指摘されると怒る
・指示されると怒る
・人のせいにする
・すぐに傷つく
・被害者思考
・汚いものとして扱う
・邪魔者扱いする
・話を聞かない、会話を無視する

具体的な例では、

㈰「半額セールで安く買えたよ」と喜んで報告すると、「それもっと安く売ってたよ」などと冷たく言い放つ。

㈪「役立たずと結婚して私の人生最悪。責任取ってよね」と勝手なことを言う。

㈫「○○やってほしい」とさりげなく言っただけで、「誰の金で飯が食えてると思ってる」と逆切れする。

などなど、とにかくひどい言葉を浴びせて精神的に追い詰めるのです。

ただし、モラハラをしている側については、自分が相手を傷つけていると認識していないケースも多くあります。
ひょっとすると、高橋ジョージさんもそのタイプかもしれません。

モラハラをしてしまう人は、自己防衛のために相手を攻撃してしまう、自分が正しく偉いと勘違いして相手を責める傾向があるようです。

モラハラを立証するのは難しい!

高橋・三船夫婦の件もそうですが、モラハラを理由に離婚ができるかが問題となります。

実は、DVなどと異なり、立証するのが難しいのです。
私の知り合いも市の法律相談で弁護士に相談したことがあるのですが、「モラハラは難しいです。メモがあっても証拠には使えない」など厳しいことを言われたとの事です。

確かに、モラハラをする人の多くが、外ではいい人として認められている場合があります。
DVとは違って目に見える外傷が残るわけでもなく、家庭内だけで行われる行為だけに周囲は気づきません。

ですから、証拠を残して立証するのが困難なのです。
相手から侮辱されたと分かるメールや録音など、具体的なものが必要です。

それに、時間がかかるもの覚悟しておかなくてはいけません。

最近では、これが原因となる離婚も増えているため注目したところですが、争うとなると、まだまだ受ける側が我慢しなくてはいけないという感じなのかもしれません。

タレント夫婦で年の差夫婦だけにそこまで泥沼化はしないとは思いますが、三船さんがモラハラの本を証拠として提出しているため、このまま続いた場合の裁判でのやり取りにはしばらく注目したいところです。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ