結婚式のお呼ばれスタイル……大人のコーデでキメます!

昨日、ライター仲間で後輩のMちゃんから渡されたもの。

それは……。

 

TS3R0076

 

なんと、結婚式の招待状でした!

長年付き合ってきた彼と、この度めでたくゴールインなんだって!

 

そっかぁー。アラサーに片足どころか両足つっこんでた28歳のくせに、

「それでも私はまだ20代ですから!」なんてもがいてた

Mちゃんもやっとゴールインかぁ……。

 

私なんてゴールインしたのは、小学校の徒競走ぐらいなもんだけどね!

もちろん一位でしたよ! 足は速かったからね♪

 

……え?何?

「足は速かったくせに結婚は遅い」って言いたいのかって?

そんな自虐ネタなんて、誰も笑ってくれないっての! イタ過ぎて!

 

言っておくけど、アラフォーにどっぷり浸かった独身の女が

年下の結婚式に出るってことは、

ご祝儀が回収できない不良債権になるってことだからね!

イタいのはこっちの財布の方ですよ!

 

……と、息巻いていたら息切れしてしまった……。

ゼイゼイ言いながら、まずは返信はがきの「出席」にマルを……。

 

あああああ! どうしても「欠席」にマルを付けたくなっちゃう~。

無意識って怖い~。

でもやっぱり、後輩の結婚式には出てあげなきゃ~。

 

……はい、アラフォーのババアが

結婚式に出たくないって気持ちを表す、小芝居はこれで終了。

 

Mちゃんを祝ってあげたい気持ちはあるんだけどさ、

Mちゃんと同世代のアラサー女子に囲まれて、

披露宴に出るのか……って考えたら、やっぱり気は進まないよね。

 

まぁ、それでも「出席」にマルを付けたから、

あとは着ていくものを考えないとねぇ……。

結婚式に着ていけるような服って、持ってたかな?

 

……あ!あったあった!

去年、親戚の結婚式で着た、黒のパンツスーツが!

でもあれって、一緒に出席した親戚のおじさま&おばさまたちからは、

すっごく評判悪かったんだよね……。

 

「全身黒はないだろう。葬式じゃないんだから!」

「宝塚の男役かと思っちゃったわ!」

「あんた、結婚式の服装のマナーって知ってるの?」

 

あー、そうだった……そんな風に言われたんだった……。

あの時の私、言われっぱなしでよく我慢したよね。

 

「うっせぇなクソババア(or クソジジイ)!

てめぇらにこのアラフォー女の何が分かるってんだよ!

この歳になったら、ドレスみたいな

ヒラヒラしたもんを着るのが恥ずかしいんだよ!」

 

そう言い返しておけばよかったなぁ。今更後悔だよ。ちっ。

 

それにさ、結婚式の服装のマナーぐらい知ってるっての!

Wikipediaやヤフー知恵袋に頼らなくても知ってるっての!

 

花嫁の色である、白を着るのはNGだとか、

肌の露出は控えた方がいいとかでしょ?

それぐらい「おばあちゃんの知恵袋」じゃなく、

「アラフォー女の知恵袋」として知ってるっての!

 

だけどさ、どんなにババアやジジイを責めたところで、

評判が悪いのは避けたいしね……うーん……。

ここはとりあえず、パーティドレスを探してみるべきかな?

楽天あたりで探してみてもいいんだけど、

いまいちセンスには自信がないからね……。

 

と、いうことで、今日の取材の帰りにデパートへ寄ってみたのでした。

 

「何かお探しですか?」

フォーマルウェア売り場で、飢えたようにドレスをガン見していたら、

店員さんに声を掛けられました。

 

「ドレスを見ているんだから、ドレスを探してるに

決まってるだろうがあああ!」

そう叫びたかったけど、我慢、我慢。

いや、我慢しなくても、そんなこと言っちゃダメだから。

 

「後輩の結婚式に着るドレスを探しているんですが……」

「そうでしたか!ちなみに、お式の開始時間は何時頃ですか?」

「確か17時だったはずですけど」

「でしたら、肩を出すドレスの方がよろしいですね」

 

……え?ちょっと待って!

結婚式では、肌の露出は控えた方がいいんじゃないの?

 

「夜の時間帯では、肌をある程度出した方がフォーマルになるんですよ。

午前中やお昼の時間ですと、肌を隠すことがマナーとなりますが」

「そうなんですか!? 知らなかった……」

 

「あとですね、このようなデザインのドレスは、

脚が長く見えるものですから、小柄な方に向いているんですよ。

逆に、お客様のように長身のモデル体型の方では、

下半身が間延びしてしまうんです」

 

TS3R0071

 

たまたま私が見ていたハイウエストのドレスについて、

店員さんが教えてくれたけど、確かにそうかもね!

 

目の錯覚なのか、ウエストが高い位置にあるだけで、

脚長効果がありそうだ!

逆に脚の長い私が着たら、脚の長い越前ガニじゃねーの?って感じ。

アンガールズの田中じゃねーの?って感じ。

 

「お客様であれば、このドレスはいかがでしょう?」

代わりに店員さんが選んでくれたのが、このブルーのミディアムドレス。


TS3R0072

 

おお!シフォン素材に光沢があって、これは良さげ!

それに、ふんわりとしたスカートの裾が、

筋肉でガッチガチな脚もカムフラージュしてくれそうだし!

 

だけどね、私、カラードレスにはどうしても抵抗があって……。

フォーマルな時には、黒しか着たことがないから。

 

身長が170センチ以上あるせいで、

「スカイツリー系女子」なんて言われる私に、

カラードレスが似合うとは思えないんですけど!

 

でも店員さんは、このカラードレスを勧めてくるんです。

「お前はカラードレスを売らなきゃ殺されるのか?」ってぐらい、

推して推して推しまくる!

「出席者が様々な色のものを着ることで、

花嫁さんが引き立つんです」と言って。

 

「男性はダークスーツで出席されることが多いですから、

女性まで黒を着てしまっては、会場が暗くなってしまいます。

せめて女性だけでも、新婦さんを引き立てる

お色をお召しになった方がいいですよ」

 

……まぁ、確かにそうだよね。

それならこのブルーのドレスも、ギリギリの妥協ラインかなぁ。

頑固な私が、珍しく考え直しちゃったよ。

そしたら店員さんが、最後のダメ押しをしてきました。

 

「それに、このドレスには、秘密があるんですよ。

このドレス、スカートの中で脚を動かしやすいので、

ブーケトスでブーケをゲットする時に有利になるって評判なんですよ!」

 

えーっ!マ、マジで???本当に?

花粉症で鼻が詰まってるのに、鼻息が荒くなっちゃったじゃない!

 

そんな裏情報を教えてくれた店員さんに、

悪代官のように「おぬしもワルよのぉ」と笑いながら、

勢いで「これ、買います!」と言っちゃったよ。

 

……つーか、言うよね、この状況なら。

言わない方がおかしいよねー?ねー?ねー?

 

「ちなみに、靴はお持ちですか?

フォーマルな場では、サンダルやミュールのような、

爪先や踵の出た靴はNGなんですよ」

 

この店員さん、セールストークが上手いなぁ……なんて感心しながらも、

ドレスだけでなく、靴やバッグまで購入してしまった私。

 

ご祝儀の出費だって大きいのに、

この買い物でも結構な散財をするなんて……。

バカだな、私。

身長だけじゃなく、バカさ加減もスカイツリー級だよね。

 

だけど、フォーマルのコーディネートを準備しておくことは、

大人の女として大切なことだものね……なーんて、

自分を無理矢理に説得させることだけは、

この歳になって上手になっちゃったよ。あーあ。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ