アルガンオイルは魔法のオイル!

「キレイの秘訣って何ですか?」

そう訊かれた、女優さんやモデルさんが、

「えーっ!何にもしてないんですよぉ」って答えるよね。

 

ああいう姿をテレビで見る度に、「嘘つけ!」と

つっこんでしまいたくなるのは、私だけ?

「三食食べるものにも気を使って、週に二度はエステに行って、

シワを気にして大笑いしないようにしてるんだろうが!」って

言いたくなるのは、私だけ?

 

で、その反対に、美魔女が

「スキンケアには2時間かけてます」って言うのを聞くと、

「その2時間、パートでもしろ!」ってつっこむ

千原せいじに同意したくなるのは、私だけ?

 

……いや、どっちも私だけじゃないはずだ!

キレイなことを維持するのって、

時間や手間もかかるし、お金だってかかる。

それを「なにもしてない」って言い切るのは嫌だし、

それに人生かけちゃうのもちょっとね……。

 

でもまぁ、正直なところ、

「ラクしてキレイになるのが一番!」と思ってるよ。

私、面倒くさいことは苦手だしね。

仕事もあるし、美魔女のようにはスキンケアに何時間もかけられない。

だけど……キレイは捨てたくない……。

 

「くっだらねぇジレンマだなぁ」って思われるかもしれないけど、

私としては本気だから!マジだから!

手っ取り早くキレイになる方法はないのかなぁ?

ねぇドラえもーん!

 

のび太化していた私に、ドラえもんは出てきてはくれなかったけれど、

ライター仲間の間で「美容番長」と呼ばれている

Wさんが教えてくれました。

「簡単にキレイになれる方法はあるよ」と。

 

「えっ!それって何ですか?」

ちょうどその場にいた、私以外のライター仲間たちも

興味津々の中、Wさんは化粧ポーチの中からビンを取り出したんです。

TS3R0009

 

 

……え?これ?

これがキレイの素なの?

 

「そう。これは『アルガンオイル』って言うの。

『モロッコの宝石』って言われるほどの、貴重なオイルなんだよね」

へぇ……。「貴重」って、一体どこら辺が貴重なんでしょ??

 

「アルガンツリーっていう木の実から採れたオイルなんだけど、

その木は世界の中でも、モロッコの一地域だけにしか

育成してないんだって。

しかも、伝統的な製法だったら、100 kgの実から

1リットルしか採れない、って言われてるしね」

 

おお!それは確かに貴重!

で、これを顔に塗ればいいんですか?

そうすると、明日の朝には桐谷美玲になれてるんですかね??

 

「うーんとね、使い方を簡単に説明するね。

まずはフェイシャル用としての使い方!」

 

私の「桐谷美玲願望」をかるーくスルーしつつ、

Wさんはアルガンオイルの使い方を教えてくれました。

 

「このオイルを4~5滴ぐらい、洗顔後の肌に直接塗るんだよね。

その後で、普通のスキンケアをするといいんだよ」

 

え?まずオイルをつけるんですか?

化粧水じゃなく?

 

「アルガンオイルは、浸透力が強いから、

その力を借りて、化粧水を肌に染み込ませるんだ。

これをやると、化粧水の入り方がぜんぜん違うの!

もう、ギュンギュン染み込んでく感じ!」

 

ほほぅ……つまり、肌の潤いを助けるオイルなんですね。

潤い、大事だよねぇ。肌にも生活にも。

私は肌も生活にも、潤いがないからね。カッサカサだからね。

サハラ砂漠に負けないぐらいだから。

 

……お願い、ここで笑って(涙)。

笑ってくれないと、マジで悲しくなるから……。

 

「それとね、ヘッドマッサージにも使えるんだよ、このオイル!」

 

Wさんの言葉に我を取り戻しつつ、

ヘッド用の使い方を伺いました。

 

「髪をお湯でよく洗い流した後、これを数滴垂らしてマッサージするんだ。

そして、シャワーキャップを被って数分蒸らせば、

髪も頭皮もぴんぴんしてくるから!」

 

うーん。アルガンオイルがすごいってことは、よく分かりました。

だけどまだ、ちょっと半信半疑。

それでも、Wさんがいつも素顔でもキレイなのを信じよう!

そこで帰りにロフトに寄って、アルガンオイルを買ってみました。

 

そして、さっそくお風呂上がりに実践!

顔につけようと、5滴ほど取ってみました。

TS3R0010

 

 

微かに金色に光っていて、匂いは木の実っぽい感じがします。

うん。へんな匂いもないし、使い心地はいい。

オイルのわりにベトつかず、さらっとしてるし、

肌にも染み込む感じが分かるなぁ。

 

そしてオイルが染み込んだら、化粧水、乳液の順番でOKっと……。

簡単だなぁ。

これで結果が出るなら、いいよねぇ。

 

そして次の日の朝、わくわくしながら目を覚ましました。

すぐに顔を触ってみると……ちょ、ちょっと!肌触りが違うんですけど!

もちもちしてるって言うか、肌のでこぼこ感がないっていうか……。

 

急いで鏡を見て、まず気づいたのは、毛穴が薄ってこと!

これって、肌が潤ってるから、毛穴が閉じてるんだよね?

 

そして、いつも気になってるほうれい線も薄い!

これも、肌にハリがあるからだよねぇ。

潤った肌には、シワができる隙があるはずないもの!

 

いやぁ……すごいわ、アルガンオイル。

私はあまりの嬉しさに、一緒にWさんの話を聞いていた

仲間たちに電話しちゃったよ!

 

私のように試してみた人たちは、「本当にすごい!」って言ってるし、

試さなかった人たちは「わ、私もやる!」って悔しそうにしてるし!

 

よし、これならライトな美魔女をめざせそうかな?

で、もし「キレイの秘訣は何ですか?」って訊かれたら、

「何にもしてないんですよ~」って、自信満々で言ってやるんだ。ふふん。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ