アサイー飲料、飲み比べ!

私は毎朝、ジョギングをしているんですが、

家に帰ってきたら、さっとごはんを食べたいものなんです。

 

運動したあとだから、がっつり食べたいっていうよりは、

軽いものをさっと食べたい感じなんです。

 

…どう?ヘルシーでしょ?

ヘルシーな生活をしているのに、なぜか肌は荒れ、

身長は174センチをキープし、彼氏もできない。

 

彼氏ができないことに、ヘルシーさは関係してないけど、

とにかくヘルシーな朝食が食べたいな~と思うわけです。

そのことを友人に相談したら、

「アサイーボウルがいいんじゃない?」と勧められました。

 

アサイーって、アレですか。

織田信長の妹が、嫁に行った家ですよね?

「それは『浅井』でしょ!」っていうツッコミをしてくれた方には、

感謝を込めて、私の投げキッスを差し上げます。

チュツ!

 

…投げキッスが返品の嵐になる前に、話を進めますね。

最近、アサイーボウルだけでなく、

とにかくアサイーっていう果物が流行ってますよね。

 

アサイーって、一体何物なんだ?と思い、

Wikipediaをチェックしてみると…

 

「アサイー果実100g中に含まれるポリフェノールは約4.5gで、

ココアの約4.5倍、ブルーベリーの約18倍ともいわれている。

他にも、鉄分はレバーの3倍で、食物繊維、

カルシウムなども豊富である。」

 

ほほぅ、とにかく体にいいことはよくわかった!

そして、朝食に向いていそうであることもわかった!

 

それにしても、アサイーはかなりブームになっているんですね。

私としては、アサイーボウルよりも、

ドリンクでぐいっと飲めるとうれしいんだけどな…。

 

で、探してみたんです。

アサイーをドリンク、またはドリンク風に味わえるものはないか…と。

私が見つけてきた、アサイー系のドリンクものは、これ!

TS3R0032

 

 

 

 

 

 

まずは一つずつ、紹介していきますね。

 

最初は、「フルッタアサイー・ベーシック」。

アサイーを用いた、一般的なジュースです。

TS3R0033

 

 

 

 

 

 

「果汁100%」と書いてあるとおり、アサイーの成分がぎっしりです。

中のジュースはこんな色です。

 

TS3R0037

 

 

 

 

 

おお…真紫というか、ド紫というべきか…。

色を見たら、「…パス」って言いそうになる飲み物だな…。

でも、パスはしないよ!飲むよ!

いただきまーす!

 

あっ!ブルーベリーを、ちょっと濃くした感じかな?

だけど酸味はないので、すごく飲みやすいです。

やっぱり見た目で判断しちゃダメだね、飲み物も人間も。

アサイーだって、こんなキツい色なのにおいしいし、

私だって175センチのデカ女だけど、心は乙女だしさ…。

 

…と、ちょっと悲しくなったけど、次の飲み物を紹介!

こんどは「飲むアサイーボウル」です!

 

TS3R0034

 

 

 

 

 

 

アサイーボウルをドリンクにしました、という飲み物です。

ちなみに中身は…

 

TS3R0038

 

 

 

 

 

…うん、アサイー色だね。

アサイーボウルだから、バナナとかも入ってるんだろうけど、

色にはバナナの気配はナッシングです。

 

ではでは、飲んでみると…。

あ!ちゃんとバナナはいるよ!

 

さっきのストレートなアサイージュースよりも、

まろやかなのは、バナナや他の食品のおかげだよね?

しかも飲みごたえがあるし、これは朝食に向いてるんじゃない?

 

続いては、これも朝食に向いていそうな、

アサイー系食品です。

TS3R0035

 

 

 

 

 

 

「アサイーエナジーチャージ」ですね。

 

ゼリーin飲料なので、飲みやすそう。

では、いただいてみます。

 

アサイーの味で、普通の栄養ゼリーよりも、

体がシャキッとする感じ。

味もアサイーの酸味が減って、飲みやすくなってます。

朝イチに飲むのには、ぴったりだと思う!

 

そして最後は、アサイー色に染まってしまった、

カルピスでございます。

「ヨーグルト仕立てのアサイーミックス」!

 

TS3R0036

 

 

 

 

 

 

「カルピス、お前もか!」とカエサルのように叫びたくなりますが、

カルピスだって、流行りには乗りたいものだろうしねー。

それに、カルピス自体の味はしっかりしているから、

アサイーにも負けないと思うよ、たぶん!

 

…と、ちょっと不安を抱えつつ、飲んでみました。

あれ?意外に合うよ。

ぶどうのカルピスのが、より濃厚で、より健康的に仕上がった感じ!

アサイーって、乳酸菌系の味と合うんだよね、きっと。

 

カルピスのさわやかさが消えることなく、

アサイーの濃い味が、しっかりとわかるドリンクです。

 

いや~、ドリンク系だけでも、アサイーが入ったものが、

こんなにあるとは思いませんでした。

朝食にはぴったりだし、健康と美容にいいのであれば、

絶対に食べるべきだよね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ