【超簡単】オフィスで作る!「ナイロン袋ココナッツオイルチョコチップクッキー」

ココナッツオイルって、かなり流行っているよね!

私も興味は持っていたんだよね。

体にいいオイルみたいだし、スキンケアとかヘアケアとかにも使えて、それがまたかなりいいらしくてね。
だけど、ちょっとお高め。

小さ目のスーパーではあまりたくさん売っていないしね。
で、気にはなっていたけれど、実際にはなかなか買おうと思わなかったの。

だけど、なんと仕事のお得意さんから分けてもらっちゃったー!
とても安く手に入ったらしいの。

でも、この写真のように、かなりの量をもらっちゃったのに、お金を取ってくれないんよね。
だから、そのココナッツオイルでお菓子など作ってご馳走しようと思っていたの。

その人がなんと突然こちらに来るとメールが来たのよ。
それで、私、オフィスでココナッツオイルクッキーを作っちゃうことにしたの。

coconut2

うちのオフィスにトースターがあるの。

この写真のトースターで焼けるはずだと思ってね。
私自身は使ったことないから、上手に焼ける自信はなかったけれどね。

ちなみに、電子レンジもあるけれど、オーブンの焼く機能はないの。
温めるだけなんだよね。

だから、トースターで焼いてみることにしたの。

ナイロンの袋に材料をどんどん入れていって混ぜていく方法で作る方法でやってみるよ。

以前よく、この方法でクッキーとかスコーンとかビスケットとか焼いていたの。
それで、うまくできることは知っていたの。

一応仕事中だから手を汚したくないし、オフィスだから、ボールとかスパチュラなどの調理器具なんていらないからね。

ナイロン袋に材料をどんどん入れていく方法なら、特に調理器具はいらないからね。

じゃ、私が行った方法をご紹介するよ。

材料

薄力粉・・・ 写真のれんげで16杯くらい(多分80gくらいのはず)
砂糖・・・ れんげで3杯(適当。ココアに砂糖が入っているから少なめでもいいかも)
ベーキングパウダー・・・ 1袋(5g)
板チョコレート(ブラック)・・・ 1枚の1/4は残した。もちろん全部入れてもいい
ココアパウダー ・・・レンゲで4杯
溶かしたココナッツオイル・・・ レンゲで2杯強くらい(適当でいい)
ナイロンの袋・・・ 1枚(2枚使って重ねて使ったほうが、破れた時にも安心)
塩 (少しあればいいのだけど、今回はなかった…)

作り方

1. ナイロンの袋に小麦粉を入れる

coconut3

2. ベーキングパウダーと砂糖を入れる
(砂糖はさとうきび糖を使ったよ。オフィスにあったのがこの砂糖なの)

coconut4

3. 袋の中の粉を袋を振って混ぜ、空気を含ませる
4. ココナッツオイルを入れる
5. 粉とココナッツオイルを袋をもんで混ぜる

coconut5

するとこんな感じになるよ。

この時に柔らかさを調整してね。
牛乳や水を入れてもOKだし、ココナッツオイルを足してもOK

あまりべとべとしていると、形を整えるのが難しいんだよね。
だから、袋にべたべたつかない感じくらいが丁度扱いやすいんだよね。

6. 板チョコレートを包丁で刻んで、その中に入れて更に混ぜる
(チョコレートはあまり細かく刻まないほうが楽しいかも!)

coconut6

7. 手で握って適当な形を作って、アルミホイルの上に並べる
(この時だけ手がココナッツオイルで汚れるけれど、1分くらいで終わるよ。わたしは7等分にしたよ)

coconut7

8. 焼く 
(このトースターは1,000wです。が、なんか焼けすぎる感じがあります。15分位様子を見ながら焼く)

coconut8

※ 途中で、上の方のヒーターを消せるなら消すとか、上にアルミを乗せるとかして、焦げないように注意する。

焼き上がるのに、15分もいらないかもしれないです。
12分位から、焼け具合をチェックしたらいいと思いますー。

それで、焼き上がったよ!

DSC_1373

かなり膨らんだよね!

感想

ちょっと焼けすぎになっちゃった…。

このトースターはトーストも3分以上焼いているとすぐに焦げちゃうの。
ちょっと焼けやすい傾向がある気がするよ。

だから、15分焼いたけれど、10分位で上にアルミを乗せて、それ以上焦げないようにしたの

よく考えたら、このトースター、上だけ停めたり下だけ停めたりできるので、上だけ停めたらよかったかも。

お菓子を作る時には使う機械のくせを覚えないといけないからね。
でも、なんとなくわかったよ。

DSC_1375

で、中はこんな感じ。
チョコレートがなかなか均等に混ざらなかった感じだったれどね。

食感はばっちりだった。

クッキーって、あんまり失敗しないお菓子だもんね。
ちょっと焼きすぎで苦味が出てしまったところがあったけれど、それでも、食感はばっちり。
塩が少し欲しい感じだったけれどね。

おわりに

15分位、トースターを使えるなら、オフィスでもクッキーとか作れるということがわかってしまいました

よくレンジ蒸しパンは作るんだよね。

それで小麦粉とかベーキングパウダーとか砂糖がいつもあるの。
今回は塩が切れていたけれど。

で、このお菓子が焼きあがったすぐ後に、わたしにココナッツオイルを分けてくれたお客さんが到着。
焼きたてを出すことができたよ。

ちょっと焦げていたけれど、熱くてほくほくのクッキーなので、喜んでもらえてよかった

お茶は紅茶にしたよ〜。

ティーバックだけどね。
写真が撮れなくて残念でした。

一瞬であっという間に食べちゃったんだよね。

できたてはちょっとした失敗もごまかせるよね。
塩がなかったので、味にしまりがなかったのが残念だったよ。

でも、仕事中にクッキーを焼けるのって楽しいよね。
というか、お客さんに手作りお菓子をオフィスで出せるのっていいよね。
これで、わたし、もっとビジネスチャンスを伸ばせそうだわ♪

さすがわたし♪

ふふふ♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ