このエントリーをはてなブックマークに追加  

頭金ゼロ!フルローンでマイホーム購入

5年前、頭金ゼロのフルローンで1戸建てを建てました。

 

初めは頭金ゼロなんて不安でした。

 

しかし、頭金を入れて手持ちの預貯金が残らない状態を考えたら、その方がもっと不安になりました。

 

それに、最近では「頭金0円、資金ゼロ」という広告もよく見かけます。

 

更に知り合いから、「友だちも頭金なしで分譲マンション買ったよ〜」
なんて聞いて決断することにしました。

 

 

当然、頭金0円ですから、月々の返済額は大きくなりましたが、承知していました。

 

当時、自分は27歳と年齢も若かったので、これからの昇給も考えたらどうにかなるという気持ちもあったのです。

 

当時、妻と1歳の子どもが1人いました。

 

また、その1年後には子どもが生まれました。

 

4年目くらいまでは返済は順調でした。

 

その期間までに昇給は1万円だけでしたが、特に問題はありませんでした。

 

貯金は出来ないけれど、子どもが小さい頃は貯金ができない、これはどの家庭も一緒だと思ってそれほど気にしていませんでした。

 

上の子が幼稚園に通う歳になった時には、入園費用や制服代、他にも諸費用がかかりましたが、貯金を切り崩しました。

 

そして毎月の幼稚園代の3万円もどうにか収入の中かから、支払えていました。

 

問題は住宅購入から4年後

 

下の子も幼稚園に行く歳になりました。

 

入園費用や制服代、諸費用などは貯金を切り崩しました。

 

この時は頭金を入れずに貯金を残しておいて、正解だったと思いました。

 

しかし、その年もそろそろ終わる頃、リーマンショックによってお給料が3万円カットされたんです。

 

幼稚園代だけでも6万円、住宅を購入する際の借り入れ返済分が12万円、合計18万円の出費が毎月必ずありました。

 

ボーナスもなく、昇給もなかったので、収入が増える見通しはない。

 

家計はかなり厳しい状況でした。

 

また、増える事のない預貯金もレジャー費や養育費として使ってしまった。

 

先が見えない状況でどうにか生活していたという感じです。

 

一人で悩んでいるならまずは相談【一覧はこちら】

将来を見据えなかった甘さ

「人生とは何が起きるか分からない」といいますが、起きてから感じるものです。
それは私だけに限ったことではないと思います。
いちいちそんな事を考えて行動している人は少ないでしょう。

 

しかし、実際に起きてしまえば、「後悔先に立たず」です。
私の場合は、リーマンショックがその一つです。
そして順調に上がると思っていたお給料が上がらなかった。

 

更に東日本大震災!
これを予想していた人などいませんよね。
でも実際には起こってしまいました。
これによって、私のお給料は更にカットされ、転職さえも考えました。

 

しかし、住宅を購入する際の借り入れを抱え、家族を抱えている状態だったので留まるしかなかったのです。
その結果、支払いたくても支払えない状況となりました。
ついに住宅ローンを滞納することに…

 

子どもの幼稚園代や生活にかかる費用を削るわけにもいきません。
他を優先的にした結果、住宅を購入する際の借り入れに不足が生じたのです。
妻にもパートに出てもらいました。
しかし、幼い子供がいる状況での妻のパート収入はよくて5万円、
3万円の時などもあり、あてに出来るものではありません。

 

住宅ローンも12万のうち10万だけ、7万だけなどというように…
滞納しながら支払っている状況でした。

 

しかし、気づけば滞納額も多くなり、取り戻す目途が立たない状態に。

 

住宅購入から6年後の事でした。
銀行の人からは任意売却を進められました。
「このまま意地を張って持ち続けても、住宅ローンに悩まされ続ける」
「更に収入が悪化したら…もうローン地獄」

 

これ以上、お金に悩まされる事態となるのは嫌でした。
仕方なく売却することにしました。

 

けれど、更に問題が…
売却後も残りの債務が1200万円も残ったんです。
そこで任意売却を相談に行った先に相談すると、個人再生や自己破産という法的整理を進められました。

 

相談先と提携していた弁護士さんを紹介してもらい、個人再生をしてもらうことに。
一定の収入があれば、個人再生での解決が可能との事で決断しました。
その結果、5分の1の240万円まで減額することができました。
一時は「どうなるか?」「もうお終いかも」なんて思いもありましたが、どうにかなりそうです。
240万円の返済ですが、3年をかけて返すことになっています。
毎月約6万7千円の返済ですが、実家に戻ったので順調にできています。