このエントリーをはてなブックマークに追加  

業者選びは少し慎重に行う!

住宅を購入する際の借り入れの問題が出てきたら、専門業者に相談する事をお勧めします。

 

一度家計が困難となると、更に状況が悪くなるケースは多くあります。

 

そこで、相談すべき相手をどう選ぶか?

 

あなたのパートナーを探さなくてはいけませんが、誰でもよくはありません。

 

あなたの大切な不動産ですから、きちんとした仕事をしてくれる相手が良いですね。

 

そこで少し慎重になってほしいのです。

 

というのも、悪質な業者もいるからです。

 

 

滞納などが続くと銀行などは延滞者として信用情報に登録します。

 

つまり、あなたの氏名・性別・住所などの基本情報が登録されるのです。

 

そしてその信用情報は金融機関・ローン会社・消費者金融などの間で共有されます。

 

その中にはそれを悪用し、あなたに近づいてくる業者も存在します。

 

弱い立場にあるあなたに対し、甘い文句や過度な期待をもたせたり…様々な手口で近寄ってくるのです。

 

そんな業者は本来相手にするべきではないのですが、

 

魅力的に感じてしまい勧誘されてしまうかもしれません。

 

後から「騙された!」なんてトラブルになるだけですから気をつけましょう。

 

任意売却はとてもシビアです。

 

債権者という相手がいることですから、絶対にこうなる!なんて事は分かりません。

 

少し慎重になりさえすれば、甘い言葉、過度な期待に魅力なんて感じないはずです。

 

信用できる業者選びをして下さい!

 

一人で悩んでいるならまずは相談【一覧はこちら】

何を基準に選ぶべきか?

「任意売却業者を選ぶためのノウハウ」でも説明しておりますが、まずは経験第一だと言えます。

 

他にもいくつかポイントをあげておきます。

 

  • 街の不動産屋さんではなく専門業者
  •  

  • 新米業者や経験のない業者を選ばない
  •  

  • 広告活動をきちんと行い、売り主の要望を聞き入れてくれる
  •  

  • 可能な範囲で引っ越し費用を確保してくれる
  •  

  • 売却後も残る可能性があるローン債務について対応してくれる
  •  

  • 債権者との交渉力
  •  

  • 他の専門家とも提携している

 

このようなポイントをふまえて業者選びをすれば失敗しないでしょう。
また、相談時の費用がかからないところ、地方でも対応してくれるところなどを利用するといいでしょう。