このエントリーをはてなブックマークに追加  

生活に苦労を感じている方へ

住宅を購入する際の借り入れを滞納している人、滞納してしまいそうな人、それ以外にも金銭的問題がある人など、何かしらの問題を抱えていれば「どうにかしたい」と思うはずです。

 

しかし、いざ問題を抱える状態となってしまった時、どうしたらいいかを知らない方が多いのです。

 

中には住宅を購入する際の借り入れ問題は解決できたけど、改めて再スタートが上手くいかず生活が苦しいなどと、辛い思いをされている人もいるかもしれません。

 

実際に任意売却を終えた人でも、残りのローンがなお重く圧し掛かり、住宅を購入する際の借り入れ返済の道筋はできたがとても厳しい状態がなお続く人も…。

 

少し怖いお話をしますが、平成23年中の自殺者数は3万2156人であり、動機の中には健康問題、経済・生活問題、家庭問題、勤務問題などが上位に入っています。

 

健康問題はよく耳にする「うつ病」によるもので、様々なうつ原因の中には借金を原因とした生活苦による精神的疾患があります。

 

また、家庭問題でも金銭的な原因による家庭不和によるもの、勤務問題ではボーナスカットによる減給・収入減、リストラによる生活苦などがあります。

 

このように、金銭的問題を抱える方が光を見失ってしまい自殺するというケースはとても多く、また一向に減る事もありません。

 

少し話がそれましたが、言いたいことは「自分だけで抱えてはダメ」という事です。

 

あなたをサポートするところがあります!

 

良い再スタートを切るチャンスはいつでもあるんです。

 

まだ諦めないで専門機関や専門家に相談してみましょう。

 

任意売却 専門家はこちら

同じ事は繰り返さないために!

「相談する決心がついた」とは言っても、それぞれ抱えている問題が異なるため、一概にここに相談するべきですとは言えません。

 

例えば任意売却する方なら専門業者へ、債務整理をするなら弁護士や司法書士へ、住宅を購入する際の借り入れの見直しを相談したいなら金融機関へという事が考えられます。

 

しかし、どんな機関や業者に相談したり利用するにしても、どういったことが可能なのか?注意すべきか?などを知っておくに越した事はありませんね。

 

また、例えばローンや債務はないにしても、生活に困窮していて今にも消費者金融からお金を借りてしまいそうだ、というような方などもいるでしょう。

 

そういった時に、どういったサポートがあるのか?これを知っているかどうかでその後の人生は全く別のものになるでしょう。

 

今現在生活が苦しいと感じている方には、是非、新たな再スタートを上手に切ってもらいたい!

 

 

そう思い、ここでは支援先や相談先についてご紹介しています。

 

参考にしていただき、あなたのパートナーやサポート体制を確保して下さい。

任意売却で再スタートを切るための支援先&相談先記事一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加