夏休み宿題代行業者が大繁盛!自分でやらなくてもいいの!?

スポンサーリンク

夏休みの宿題をお金で解決する時代が到来

7-19

数年前に卒論代行や履歴書代行など、本来なら自分で作成しなくてはいけないようなものまで代行業者に依頼するということが話題になりましたが、ついに小学生のための「夏休みの宿題」の代行業者までもが出てきました。

小学生の夏休みの宿題と言えば、

  • 読書感想文
  • 自由研究
  • ドリル

自分が小学生だった当時はそれなりの量だった気もするが、きちんとコツコツやれば実はそれほどたいした量ではありません。

しかし、現代の子供達は塾に習い事など、ろくに遊ぶ時間もない子が多く、学校から出た宿題ですらやる時間がないという。

そこに目を付けたのが「宿題代行サービス業者」です。

手伝うというものではなく、丸ごと請け負ってくれるのです。

そして、まだ夏休みも中盤だというのに既にこういった業者への注文が相次いでいるという。

さて、皆さんはどう思いますか?

代行業者に小学生の宿題をお願いする時代なんでしょうか?

私は、業者に頼む親とはいったいどういうつもりなのかと思うところです。

確かに習い事に塾、それも大事です。

小学校の宿題だけがすべてではないとは思います。

けれど、その小学校に通い、そこで出されたものは最低限やるべきものだと思います。

それをお金で解決するなんて、子供にズルを教えているようなものではないでしょうか。

それに、自由研究などは自分で考えて行うもの。

それがきっかけで今まで無関心だったことにも興味をもったり、勉強の楽しさを見つけられるきっかとなる事だってあります。

なのにお金を使ってまでも無理やりに終わらせる…。

なんの教訓も生みませんね。

むしろ、期間内に終わらないならそれで良いのでは?

そしてやってないなら、学校で先生に怒られればいい!

それがスジであり、それも一種の勉強だと思います。

子供の勉強を代行してもらって、子供の将来には何のメリットがあるというのでしょうか?

優先順位もつけられない大人になる!
その場しのぎばかり考える大人になる!

そんなどうしょもない大人になってしまうのが容易に想像できますね。

私はデメリットしかないと思います。

業者も業者です。

こんなことを商売にして儲けては駄目ですよ!

スポンサーリンク

これに関して文部科学省は、

「代行は望ましくないが、業者にやめさせることは難しい」

と言っていますが、だったら学校側に指導するなりして何らかの対策をするべきではないかと突っ込みたくなりますね。

子供の宿題を業者に丸投げするのは問題ないのか!?

7-20

さて、小学校の宿題となればパソコンなどを使うこともなく、子供が手書きでやるものです。

そこで、依頼を受けた業者は子供の字体を真似して書いたり、感想文であれば子どもに清書させたりするなどして、学校には業者がやったとバレにくいようにしているというのです。

これは学校に対しての詐欺行為では?

という意見もありますが、このようなさも本人がやったかのようにする行為は法的に問題はないのか?

結論を言えば、違法とはならないでしょう。

というのも、詐欺罪が成立するには、

「人を欺いて財物を交付させた者」

となっており、自分で宿題をやったと偽ることだけでは詐欺罪とはならないのです。

では、他の犯罪はどうでしょうか?

そこで考えられるのが私文書偽造です。

しかし、私文書偽造罪の成立要件には

「権利、義務もしくは事実証明に関する文書」

とあり、ドリルなどは要件を満たさず代行業者がやったものを提出しても違法にはなりません

ただし、自由研究など、これを最初から最後まで業者が作成した場合なら可能性はあるかもしれません。

とはいえ、小学生の宿題を事実証明に関する文書として捉えるのは無理があるところですから、やはり違法となると考えるのは難しいでしょう。

つまり、代行業者を使って宿題をやろうが法的な問題とはならないのが現実です。

だからといって!

決して容認されるべきものではありません。

完全に宿題の意味をなしていませんし、何のための宿題なんだろうと考えてもらいたい。

このような業者に頼む親に言いたいです。

その行為は、子供から「自分で物事を考える機会を奪っている行為」だと!

そして、こういった親の子供たちが「困ってもお金さえあれば大丈夫」だという大人にならないことを願うところです。

スポンサーリンク

2 Responses to “夏休み宿題代行業者が大繁盛!自分でやらなくてもいいの!?”

  1. ちのマジかわゆす より:

    でもそれを職としてる人もいると思う。それを妨害するのは犯罪じゃないでしょうか?小学生だから何もわからないけどね。夏休みを精一杯過ごさせるための親の考えかもしれませんし、将来は働かなくていい様な坊ちゃんだったり、宿題したかない不良みたいな子供が自分でやってるかもしれないし?

  2. 通りすがりさん より:

    そんな代行業者があることを今初めて知りましたが、筆者さんがそこまで悪く書くのに対して引きました。

    私は別に悪くないと思うので。時代は移り変わりゆくもの、その時に使えるものは使う。利用できるものなら利用するのも有り。

    筆者さんの言葉を使って書くなら、そういう事を知らないのは何も模索せずに、与えられた仕事をこなすだけの人間を育てるのでは? 良い意味ではないです。

    犯罪だというのならばまだしも、誰かが被害にあうわけでもない。それに宿題を真面目にやって自分の糧にする子供なんて、そういないのではないでしょうか。宿題なんて、ただ出されたから仕方なくやる。そんな子供が殆どだと思います。そんな宿題に大した価値はありませんよ。

    自由研究も、自分でやろうと思うからそこから知識ではない何かを見つけ出せる。やりたくない事を強要してやらせても、それは手に入りませんよ。

    むしろ、今の学校の宿題が現代の環境に合ってないのではないでしょうか。改革すべきは学校側、今の環境に合わせて考え直すのも必要だと思います。

    筆者さんのような考え方が悪いとは言いません。その考えも理解は出来ます。けれど、一方的過ぎると思ったので書きました。人は十人十色です。考え方も環境も、です。人は誰しも自分の人生観から離れたところにあるものは許容し辛いでしょうが、広い視野を持つのも大切ですよ?

    長文コメ、失礼しましたm(_ _)m

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ