このエントリーをはてなブックマークに追加  

サポート体制が整ったパートナーを探す

「住宅を購入する際の借り入れが払えなくなりそう」

 

「滞納してしまっている」

 

このような状況になってしまった時、「どうにかしなくては」と思ってはいても、何をどうしたらいいのかと悩む方が多くいらっしゃいます。

 

とにかく自分でどうにかしなくてはいけないと、家計を見直してみたり節約したり、中には消費者金融などからお金を借りてしまった方もいるかもしれません。

 

しかし、いくら自分で悩んでいても、その状況からすぐに脱出することはとても難しく出来ません。
もし、あなたが今そのような状況であれば、誰かに助けを求めるのが最善の選択であり、専門家に相談する事をお勧めします。

 

そうは言っても「相談先が分からない」「相談先を決められない」「お金の問題だし他人には…」など、行動したくても出来ないでいる方もいらっしゃるでしょう。
けれどそのままの状態で時間が経過すれば、もっと厳しい状況となってしまいます。
そこで幾つかのアドバイスをさせてもらいます。

 

任意売却 専門家はこちら

どこに相談すればいいか迷っているあなたへ

ズバリ専門家です!専門家と言っても多種多様ですが、任意売却を取り扱っている専門家に相談するべきです。

 

「え?売却の専門家!そんな売却なんてしたくない」と思われた方もいらっしゃるかと思いますが、実際に住宅ローン問題は売却しなくてはいけないという事態にまで及ぶ事が多くあります。

 

それに住宅を購入する際の借り入れ問題は状況や条件によって様々な解決方法があり、それを模索できるのは全てを知りつくした任意売却を扱う専門家です。

 

また、一分野、1人の専門家ではなく、多様な専門家と連携をとりながら解決を図る専門家集団も存在します。
再スタートを切るためにもサポート体制が整った窓口で相談するべきでしょう。


どんな人に対応されるのか不安なあなたへ

相談するなら多様な専門家が集まるサポート体制が整ったところがいいとアドバイスをさせてもらいましたが、自分にとっては初めての事だし、ご自身にしか計り知れない不安や悩みをお持ちかと思います。

 

ただ、そのまま1人で抱えていても最善の解決は難しいでしょう。

 

住宅を購入する際の借り入れの支払いが困難となり競売になるケースは年間6万件以上なのをご存知でしょうか?
また、競売にならないにしても住宅ローンの債務者は2012年9月時点で23万件です。

 

“あなただけではないのです。住宅ローン問題は誰にでも起こりうる問題となっています”

 

つまり、その道の専門家であれば、これまでの経験などによってあなたの不安や悩みを解決してくれます。
更に、あらゆるケースに対応してきた経験豊かな専門家が集まる集団であれば、住宅を購入する際の借り入れ以外の問題があったとしても、再スタートを上手に切るためのサポートをしてくれるでしょう。