このエントリーをはてなブックマークに追加  

自宅に住み続けたり現金を手元に残すことなんて本当にできるのか?

住宅ローンが払えない状態に陥っても任意売却を行えば、自宅に住み続けながら借金を清算して、現金も残せる可能性があります。

 

売却の方法は「任意売却」と「競売」があります。
その中でもなぜ任意売却にするべきなのかをお伝えします。

 

一言で言うと
「任意売却」なら現在の適正価格で不動産を売ることができます。
さらに、自分にあった売却方法を選択できるのでスムーズに進み売却後の計画も立てやすい所が良いところです。

 

任意売却は多少手間はかかりますが、債権者である金融機関や保証協会と話し合いながら債務を処理していくので、
自宅に住み続けたり、手元に再出発するための現金を残すことができる可能性が高まります。

 

クレジットカードや消費者金融、カードローンの借金がある、いわゆる多重債務の状態でも、任意売却なら解決できる可能性があります。
iewomamoru

任意売却後も住み続けられる可能性のある人

 

任意売却後も、今の自宅に住み続けたいと思う人は

1.安定した収入がある人
2.友人や親戚に一時的に安く買い取ってもらうことができる人
3.自宅の立地条件が良いか再建の可能性が高い人

以上の3つのうち1つでも当てはまれば任意売却後住み続けられる可能性が高いといえます。

 

安定した収入がある人

 

安定した収入がある人は裁判所を通して個人再生を利用できます。

 

この制度を利用できると、自宅はそのままで消費者金融やカードローンの大幅な減額が見込めます。

 

ポイントとなるのは、裁判官が債務者の再建が可能と判断するかどうかです。

 

そのためには安定した収入があり、生活を改善し、住宅ローンを払い続けられることを証明できなければなりません。

 

住宅ローンを支払い続けられると判断されれば、任意売却後も生活は今のままで、やり直すことができるので非常に良い制度です。

 

この制度を利用する場合には、個人再生や任意売却に強い弁護士のサポートを受ける必要があります。

 

個人再生の手続きに必要な費用

 

友人や親戚に家を一時的に安く買い取ってもらうことができる人

 

 

親戚や友人に今の自宅を安く買い取ってもらうことができれば
任意売却後も無理なく支払いをする事ができ、生活も今のままで住み続けられます。

 

たとえ安い金額でも一時的に家を買い取ってもらえれば
任意売却のより良い形「リースバック」という方法が使えます。

 

「通常の任意売却」と「リースバック」の違いは、
友人や親戚に市場価格よりも1〜2割程度安い金額で買い取ってもらい
新しくオーナーになった人へ月々の家賃を支払って住み続けられる方法という点です。

 

「任意売却後、家賃を支払いつづけるのならローンの返済と変わりないのでは?」
と思われる方もいると思いますが

 

リースバックが任意売却よりも 良いといえる所は、
家賃の支払いを続け、借金を完済できれば最終的に自宅を自分の元に戻すことも可能だということです。

 

この方法の難しい点は、任意売却を行うとき周りに協力してくれる人がいるかどうかに尽きます。

 

任意売却をして、リースバックを使う場合
購入者にとっては状況的には市場価格よりも安く購入するメリットがありますが、
親しい人が家賃を払えなくなっても立ち退かせることが難しいというデメリットもあり、純粋な投資としての協力者は難しいと思われます。

 

任意売却が済んで残った住宅ローンは、交渉により残金を減額してもらったり、月々の支払いを少なく(月々1〜2万円程度)してもらいながらも支払うことになります。

 

債務者がローンとして支払っていたものが、オーナーへの家賃という形に変わるので
任意売却をする前よりも総合的に返済額が減る場合もあります。

 

見知らぬ第三者への任意売却よりもリースバックのほうが良い点があるので、利用出来るかをまずは調べてみましょう。

 

リースバックで自宅を残す方法

 

自宅の立地条件が良いか再建の可能性が高い人

 

こちらも先ほどと同じリースバックという手法を使います。

 

この方法は友人や親戚だけが対象ではありません。

 

任意売却の際、不動産投資家に対してリースバックを行うことも可能です。

 

ポイントは土地の価格が上がる見込みがある場合と、債務者が再起して自宅を高く買い戻せる可能性が高い場合です。

 

今後土地価格が上がる見込みがある物件を市場価格よりも任意売却では安く購入することができるので、投資家にとってはメリットのある話になります。

 

また、上がる見込みがなくても、一度借金を整理して本気で仕事に打ち込めば、すぐに自宅を買い戻すことができると投資家が判断した場合は、人への投資として成立する可能性もあります。

 

この場合は、リースバックに理解のある投資家とのパイプを持っている不動産業者や任意売却に強い専門家に協力してもらう必要があります

 

相手は投資家ですので支払いが遅れたからといって、友人や知人のように待ってくれるとは限りません。

 

任意売却後何か不備があったり投資家の判断のタイミングで即強制退去させられて、売却される可能性もあります。

 

投資家にリースバックをお願いする場合には、通常の任意売却同様に必ず自宅が戻ってくるわけではないので、あくまでも契約の中で協力してくれる第三者という認識でいましょう。

 

しかし、しっかりと信頼出来る良い相手に売ることができればリースバックはとても良い方法です。

 

より良い人に巡り合うためにも、リースバック経験のある不動産業者や任意売却の専門家に相談することが大切になってきます。

 

任意売却をしてのこった住宅ローンはどうなる?

任意売却やリースバックに関する相談は誰にすべきなのでしょうか

「任意売却やリースバックの経験のある不動産業者」
「借金整理、任意売却、個人再生などに強い専門家」

 

をどのように見つけ相談するべきなのでしょうか。

 

「今すぐ弁護士に相談してください、すぐに自己破産をおこないましょう」
「まずは不動産屋に相談!すぐに任意売却をして解決しましょう」

 

解決方法を調べているなかでこのような内容を見かけませんでしたか?

 

最近では、このような言葉がけで、不安を煽ったり判断を急がせる業者を多く見かけます。
しかし、このような業者はわざとこのような声掛けをし、お客を集めているので注意してください。

 

このような専門家にだまされないためにも、任意売却や個人再生に関する最低限の知識を身につけましょう。

 

しっかりと問題向き合い知識をつければ、
良い専門家(任意売却や個人再生に強い専門家)を見分けることが出来るようになります。

 

 




本当に任意売却で家を売るしか方法がありませんか?

任意売却が最善の方法なのかしっかりと見極めるために
まずは売らなくて済む方法について、しっかりと知識をつけましょう。

 

任意売却をするとしても、家賃を払いながら自宅に住み続けるリースバックという方法もあります。

 

知識をつけることで「売るだけ業者」に引っかかるトラブルを未然に防ぐことができます。

 

是非下記のページを良くご覧になって、専門業者のノウハウを身に着けてから、任意売却の検討をしてください!

自宅を売らずに借金を解決する方法 リースバックで自宅に住み続ける方法

 

 

住宅ローンが払えない人&任意売却を知らない人はこんなにいるんです!

「競売より任意売却の方が良いのはわかったのだけれど、今現在このような問題に直面しているのは私だけかもしれない」
と思っているひとが多いようですが
住宅ローンが払えない人はまだまだたくさんいるのが現状です。

 

実際に、住宅ローンが払えず、競売になってしまうケースは年間5万件以上もあるのです。
こういう事態に陥ってしまった場合、競売ではなく任意売却にしていれば全体のローンの支払額も少なくなります。

 

競売が強制的におこなわれる前に任意売却をしなかった人がたくさんいるということなのでとてももったいないです。
「任意売却」という方法知っているか知らないかで大きな差が生まれます。

 

しかし、いざ自分の自宅を任意売却するにしても守るにしても、前述したとおり最低限の正しい知識を得ること。

 

後悔しないために「任意売却」「個人再生」のプロに手伝ってもらう事がとても重要だと言えます。

 

「借りたローンはちゃんと返済したい」

 

「任意売却や個人再生の方法がわからない」

 

日々ローンに負担を感じ、悩み苦しんでいる方がいるかもしれません。

 

諦めず適切な方法で任意売却を行い再スタートを切りましょう。

今すぐにでもやるべきこと!それはその道のプロに相談する事です!

任意売却や個人再生を自分だけでどうにかしたい!

 

その気持ちはとても大切ですが、1人で悩んでいてはダメです!

 

任意売却や個人再生などの方法を調べただけで何も対策をうたない!これもダメです。

 

あなたの悩みを一日でも早く解決するためには、あなたがどう行動するべきか!にかかっています。

 

中には、任意売却や個人再生をするとしてもこの現状を周りの人にバレたくないから相談できないという人もいるでしょう
その心配は、いりません。

 

その旨を専門家に伝えれば、バレることはありません。
あなたに合った最善の解決方法は必ずあります。諦めないでください。

 

心穏やかな生活を再度取り戻すためにも、ここで得た知識をもとに、良心的でかつスピーディな専門家に相談されることを強くオススメします。

 

任意売却、個人再生、リースバック・・・等
出来ることを一つ一つ行い再スタートを切るタイミングは今です!
行動しましょう!

 

そのためのパートナーとして、知識や経験だけでなく、何より大切な日本全国の任意売却に強い弁護士のネットワークを持つ相談窓口があなたを全面サポートしてくれるはずです。

更新履歴